アヴェダ、きれいな水を提供するキャンペーンで、
期間限定ソイ・キャンドル発売!

Aveda candle
(Photo courtesy of Aveda)

環境対策に真剣に取り組んでいるビューティブランド、アヴェダから、毎年恒例、4月限定販売のソイ・キャンドル「ライト・ザ・ウェイ(light the way)」が発売されました。

「ライト・ザ・ウェイ」は、ソイワックス(大豆油)製のストレス解消効果のあるアロマキャンドル。
今年は、ラベンダーやセージなど、含まれているアロマ成分はすべて、フランス・ローヌ地方の小さな村で生産されたエコサート認証済オーガニックを採用しました。

ボトルは95%再生ガラスを使用、箱は同社の過去の製品などからリサイクルした55%再生紙、印刷はソイインクを使用しています。

販売は、2009年4月1日から30日までの30日間限定、ひとつ10ドルでアヴェダ各店にて購入可能です。
売上目標は30日間で300万ドル。そのうち100万ドルが、グローバル・グリーングランツ・ファンドに寄付され、きれいな水を提供するための活動に使われる予定です。

アヴェダは、1999年から、世界中の水をきれいにするための活動を行っており、現在までに1,400万ドル以上を集めています。

今年は、「ライト・ザ・ウェイ」のほかに、アースデイの週に「アイ・ウォーク・フォー・ウォーター」キャンペーンを世界中で実施。
発展途上国の女性がきれいな水を得るために1日に歩く平均距離、6kmを皆で歩き、寄付金を集めます。
アメリカでは、ニューヨーク、サンフランシスコ、ミネアポリスなど、その他、イギリス、カナダ、ベルギー、ドイツ、イタリアなど各国でも開催予定。残念ながら、日本での開催は今のところ予定されていません・・。

ということで、アヴェダの「ライト・ザ・ウェイ」を購入、あるいは6km歩いて寄付して、世界中の人々が清潔な水を飲むことができるようサポートしましょう!

Aveda
ウエブサイト:http://www.aveda.com/

2009/04/02

  • ピックアップ記事
    新着記事

    最新記事をメールで購読