ハバナ・アウトポスト Habana Outpost

Habana Outpost

ブルックリンのエコ&クールなキューバ・メキシカンレストラン、ハバナ・アウトポスト。

ノリータの人気レストラン、カフェ・ハバナの姉妹店だから、味とおしゃれさは保証済み。

そのうえ、レストラン運営のための電力を太陽熱発電で補い、雨水を店内の植物用に再利用するなど、徹底的に環境に配慮。

店内の大部分がアウトドアスペースなので、電力が最小限で済むというメリットも。

Habana Outpost
(Photo courtesy of Habana Outpost)

使用するお皿やコップ、ナイフやフォークは、とうもろこしやサトウキビ、ポテトスターチなどを原料とする生分解可能なもの。

リサイクルボックスに捨てられた食べ残しや使用済の食器やカトラリは、堆肥化施設に運ばれるので、ゴミも出ません。

テーブルの一部は、リサイクルプラスチックとおがくずで作られたもの。
ドアや看板、パラソルなどのインテリアには、南米の修道院やガソリンスタンドで使われていた素材を再利用。
厨房として使用されている赤いトラックは、郵便局のトラックを再利用したもの。
雨水を再利用し、植物やトイレの水に使用しています。

Habana Outpost

極めつけは、バイクブレンダー。
荷台にミキサーを積んだ自転車をこいでスムージーを作るという、土日のみ提供しているサービス。
人力だから、電力不要。100%エコ。
スムージーの値段は、自分でこげば4ドル、お店の人にこいでもらう場合は5ドル(フルーツやお酒の種類により追加料金)。

次から次へとエコネタが出てくる、ハバナ・アウトポスト。
地域住民のためにたくさんのイベントも開催しているので、コミュニティ・フレンドリーでもあります。
アウトドアスペースがオープンしている春から秋がオススメ!

Habana Outpost
ウエブサイト:http://www.habanaoutpost.com/

2008/09/24

  • ピックアップ記事
    新着記事

    最新記事をメールで購読